親子で通えるキッズスクール のびのびストレッチダイエット
トップページ校長あいさつ入学金・通学費キッズスクールお問い合わせ

ユーチューブフェイスブックブログメルマガ登録姉妹校のご案内
測定

測定の重要性
◇正しい体重の量り方をしないと意味がないって知ってましたか?
ダイエットをしていて、体重を量ったことのない人はいないと思います。1日何回?朝昼晩のいつ量ればいいの?そもそも体重は何のために量っているんだろう?体重測定の意味をもう一度考えてみましょう。

◇体重=体と考える。
体重測定と言っても、『何キロ減った嬉しい!』と素直に喜べないのがダイエットです。教室内で測定する際は、『総グラム数、BMI、体脂肪量、筋肉量、内臓脂肪量、基礎代謝、体内年齢、水分率、骨量、腕、ウエスト、下腹部、股、ふくらはぎ、足首、血圧、基礎体温』と21の測定があります。
毎回、受講前に測定を行いデータ管理を行いますので目標達成から大きく道を外す事がありません。

◇測定することのメリット。
測定すれば体の変化を客観的にチェックできる!
定期的に体組織を量るコトは、ダイエットの進行状況を視覚的に把握できるというメリットがあります。体組織計に表示される数字を確認するだけでもOK。さらにグラフなどに記録することで、いつ、どれくらい体重が減ったかが一目瞭然!食事や運動内容を一緒にメモしておけばなにがダイエットに役立ったのかがスグに分かります。ダイエットが成功したのち、あなただけのオーダーメイドメソットとして活用し続けられるため残りの人生で『ダイエット』に悩むことがなくなります。特に女の子なら生理がいつ来たかも記入しておくとよいでしょう。生理前は身体が水分を溜め込んで体重が増えてしまうことがあるので、きっちり記入しておけば『生理前だからしょうがない』と気持ちも楽になり次へのやる気を失わずに済みます。
そして、もう1つ体重測定のメリットは自分がダイエット中であることを定期的に思い出させてくれるコト。
期間をあけて体重を量ると「次に量るまでに体重を落としておけばイイや」などと言い訳がつぎつぎ成立してしまいます。
定期的に体重測定することで「毎日しっかりやらなくちゃ」と気を引き締めることができます!

◇体重は毎日同じ時間帯に量らないと正確ではない!
体重は摂取した食べ物や飲んだものの量によって常に変動し、着ている洋服や運動量によっても違ってきます。なので毎日同じ条件になるように、同じ時間帯に量ることが大切です。
ダイエット初心者は1日1回、「起床直後」に体重測定をしてください。
さらに細かく言えば起床後、トイレに行った後、朝食をとる前がベスト!
これなら食事や排便などに影響されないので、毎日の体重の変化を正確に把握することができます。

ダイエット中級者なら、1日2回の体重測定がオススメです!
1日2回測定すると、1日の中でより細かい体重変化が分かるので、1回目は「起床直後」
起床の後はトイレに行き、朝食をとる前に計るのがオススメです。2回目は「就寝直前」に計ってみて下さい。

就寝直前というタイミングは、小腹を満たすための間食防止にも役立ちます。ちなみに就寝直前の体重が起床直後より同じか、減っているなら、その日のダイエットは成功です。体重は寝ている間に減るものなので、朝の体重が夜寝る前より少なければ、翌朝はそれより減ってスタートすることになります。

◇体重の微妙な変化に一喜一憂するのもほどほどにしましょう。
女性は生理前や生理中は、女性ホルモンの関係で水分を溜めこみやすくなるため、体重が増える場合あります。さらに運動をして筋肉がつけば、脂肪は減っても体重は増えます。体重を減らすこと=ダイエットではありません!
体重測定は自分の体の変化を知ることが目的なので、それに振り回されずに正しいダイエットを心がけていきましょう。

お問合せ
TEL.


TOP 測定 食事指導 運動指導 美容

あなたも痩せちゃう〜ダイエット教室
群馬県藤岡市上大塚1683-1 TEL.0274-50-4339 E-mail.info@100percent-diet.com
Copyright(C) 2015 diet-school. All Rights Reserved.